読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

no title

雑記

嘘だらけの火曜

日付を跨いでしまいましたが今日の更新です。



最近ドラマをよく見るようになったのですが、今期は火曜がダントツでアツイです。個人的ツートップがどちらも火曜にあるのです。

21時からの「嘘の戦争」と22時からの「カルテット」。



嘘の戦争

子供の頃に家族を殺され、主謀者に復讐を果たそうとする詐欺師の話です。ストーリーが面白いのはもちろん、何と言っても草彅くんの演技が圧倒的です。

怒りや悲しみなどの感情が心の中で沸き起こってきて、それを抑えつつもセリフを発するその表情から滲み出るものが、圧倒的。人の表情はここまでの表現を出来るのか、と思わされました。特に今日だと、お世話になった孤児院の園長に「おれはもう大丈夫だから。今までお世話になりました」的なことを言う場面で、グッときました。

音楽も素晴らしくて、登場人物の感情や場の雰囲気を表現する大きな力になっています。



カルテット

個人的今期ナンバーワン。

軽井沢の別荘で暮らす4人の男女の恋や生活の話。4人はプロではないものの「ドーナツホール」というカルテットを組んで活動しています。

脚本の伏線の張り方や、言葉のチョイスが最高に良いです。さりげないシーンや言葉が後に繋がってたりするので、1秒も一言一句も逃さない気持ちで見てしまいます。

今回の第8話だと、

・ダメ人間って、誰が言ってたの?今は君が言ってるけど

・人を査定しに来たの?どんな資格で?

・ちょっと頑張らないといけない時(住所をまっすぐ書かないといけない時、白い服でナポリタンを食べる時、下のエスカレーターに乗る時)

・好きだってことを忘れるくらい好き

・行った旅行は思い出に残るけど、行かなかった旅行も思い出に残るじゃないですか。

・SAJ三段活用(好きです→ありがとう→冗談ですよ)

などが印象的でした。独特の言葉センス。


今回はすずめちゃんメインでしたが、満島ひかりさんの演技は流石といった感じです。ちゃんと見たことあるのは専科パーフェクトホイップのCMくらいなのに印象に残ってました。表情での演技が抜群です。


脚本担当の坂元裕二さんはけっこう有名だと知り、調べところ、前にハマった「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」も担当されていて、納得。今後要チェックの人。


各ドラマが最終章に入っていくシーズンなので、視聴してるものの結末をしっかり見届けていきたいです。