読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

no title

雑記

たられば水曜日

遅くなりましたが今日の更新です。


昨日に続きドラマについて。

水曜日は「東京タラレバ娘」を見ています。

アラサー女子3人の恋や仕事のお話です。

自分が注目してるのは2つ。


1つ目は、鈴木亮平さんの演技。

ごつくていかつい男らしいイメージの鈴木さんですが、今回は優しいテレビ局プロデューサーの役。しゃべる時の吐く息が多めな感じや恋愛下手な感じが、特徴的です。彼の演技の幅の広さを知らされました。


もう1つは坂口健太郎さんの演技。金髪のモデルで、厳しいこともズバズバ言う男性の役です。これまで坂口さんは顔立ちが整ってるなぁくらいにしか思ってなかったのですが、今回の作品ではオッと思われました。

彼の演じるKEYは作中でドラマにも出演するのですが、その撮影シーンが絶妙な感じでした。初めての芝居に挑戦するモデルの役、ってなかなか難しいと思うんですよ。感動する系のシーンではないんですが、おぉなりきってるなぁと思わされました。

日本アカデミー賞で新人俳優賞ももらっていたので、今後ますます演技に磨きがかかっていくのでしょう。



メインの3人じゃないんかーいという感じもしますが、何故かこの2人に着目しちゃいます。同じ男として、良い仕事をしている様に惹かれるものがあるからだと思います。